[―]弾いたり、[×]駆けたり...

アクセスカウンタ

zoom RSS 【弦】スタジオ175ライブ出演

<<   作成日時 : 2013/05/19 01:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 5月11日(土)「ライブツアー2013」(笑)の鶴岡ライブ
 
 今回も色々な事を学ばせてもらったのでLogしておきましょう。
画像

自分の演奏
 まず、音質がめちゃくちゃ。

 「ミキサー調整は自分で」って言うのも初めてだったし、自分のリハが最後で演奏は一番目って言われてたのに、リハ後に別バンドのリハが入って調整が変わっていた事もある。

 が、落ち着いて反省すると、「ハウリング」

 結局、cpxの「ハウリング」。Astriasは、「低音の音割れ」と自分の機材を使いこなせていないこと。
 いつもヘッドフォンやスピーカーも小さな音しか出していないので大きな音を出すセッティングがこなれていない。
 やっぱりバンドの演奏の合間にやるので大きなクリアな音を出すセッティングをちゃんと再現できるようになっていないといけない。

 言い訳をすれば、この音の悪さが脚を引っ張って良い演奏が出来なかった。

 いつもと同じ音を出して演奏できればそこそこまとまった演奏ができるとも思えた。

他のバンドの演奏
 とにかく、凄く楽しめた。レベルが高かった。
 曲種はアカペラ、洋楽、ボサノバ。

 酒田でいつもありふれている音でガンガン押してくるロックとは明らかに違う。

 聴かせる。楽しませる。

 一方的に押してくるのではなく、一緒に楽しむ。お客さんとの絶妙なバランス。

 これを実現しているのは、演奏者の”ゆとり”。演奏者も本当に楽しんでいるように見えた。笑顔が素敵だった。

 フィンガーソロのライブを幾つか見てきたが、「演奏に集中」。クラッシック的な演奏雰囲気と言える。
 演奏を楽しむ表情。身体のスイング。
 どれをとっても逸品だった。

 本当に勉強になった。
画像


 
 ってことで、まずは大音量セッティングの練習。
 kenさんにお願いして港座練習にお邪魔させてもらうことにした。

 今回のライブのお誘いもKenさんからで、何から何までKenさんには本当にお世話になっています。

 ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

ステージ
画像


外観
画像


2階の練習スタジオ (ここでスモールライブも出来る!)
画像


出演者で打上げ!!{%ビール(カシャン)hdeco%}
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【弦】スタジオ175ライブ出演 [―]弾いたり、[×]駆けたり.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる