[―]弾いたり、[×]駆けたり...

アクセスカウンタ

zoom RSS 【弦】下山亮平 Acostic solo Live in 秋田《其の二》

<<   作成日時 : 2013/02/02 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 《其の一》からの引き続きです。

 
 さあ、ライブの始まり。

 曲は、3rdアルバム「Philosopher's Stone」を中心に演奏される。


 アコースティックは、機材の整った環境で録音されたCDが一番と思っていたが、
やっぱり今回もライブは良いわぁ〜


 今回の演奏を見て気がついたとても重要なこと

 下山さんに限らず、多くのソロギターのフレーズは、とても大きく指を開いたり、複雑な形の抑え方をする。

 それを実現する方法の一つ。

 とにかく下山さん身体を左右に振る
 大きく指を開くフォームのときには、肘を身体に引き寄せて、手首を返すようにすると良いのだが、それは教則本の写真のような姿勢を伸ばした「正しい姿勢」では手首がツッて苦しい。

 ”肘を身体に引き寄せて”なんて間に合わない時もある。
 その時は、繊細な指使いをしている左手位置はあまり動かさずに、身体が肘の方に寄ってあげる。

 すると左手はゆとりをもってホームを作れる。

 結果、身体が大きく揺れているように見えるということだ。

 上半身が激しく動いても良いように、下半身、特に右太ももでギターを安定させる。

 それを実現できるようにしているのが、”ギター用フットレスト”(足置き)だと思う。

《会場となったサントスのライブスペース》 下山さんのフットレストが置かれている。
画像


 脚の踏ん張りも効くし、肘が動くスペースも生まれる。

 下山さんとしては、演奏にノリノリの結果、動いているのかもしれないが、自分にとっては”目から鱗”の気づきだった。


 昨年新庄のライブを見に行って、岸辺さんも下山さんもフットレストを使っていたので、自分も購入。

K&M 14675 ギター用フットレスト
サウンドハウス-楽天市場支店
■ギター用フットレスト■カラー:ブラック


楽天市場 by K&M 14675 ギター用フットレスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 自分も、以外に力んで体重を掛けているときもある。
 ギターを安定させるフォームを作るためには貢献していると思う。

 価格が安いしお勧め、必須のアイテムの一つ。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【弦】下山亮平 Acostic solo Live in 秋田《其の二》 [―]弾いたり、[×]駆けたり.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる