[―]弾いたり、[×]駆けたり...

アクセスカウンタ

zoom RSS 【弦】下山亮平 Acostic solo Live in 秋田

<<   作成日時 : 2013/02/02 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年 Acosticライブの観戦。早くも二つ目。

 今回、1月20日は下山亮平さん。

 
画像


 昨年の6月20日、新庄に岸辺眞明さんのライブを見に行って、そこで下山さんを知った。

 今では大好きなプレーヤーの一人。

 なので、HomePageやTwitterは常にチェックしていて、秋田でのライブを知った。

 けれど、東北の冬の天気。

 さすがにしり込み・・・・

 けれど、正月の「吉川忠英さんのギターセミナー&新春ライブ」で知り合った”秋田アコースティッククラブ”の代表の方との出会いが秋田行きを後押ししてくれた。

 なんと、この秋田の方が今回の下山さんのライブ主催者だった。


 心配していた雪は、幸運にも冬場の晴れ日に当たり、道路の凍結なく順調に会場に到着。

 会場は秋田サントス

 到着するとすでに下山さんが会場で待機。。。

 
 下山さんのTwittにRTしたら、「お声をおかけください」との返信

 早速、下山さんに声をかけ挨拶

 一度ライブを見て知っていたのだが、お話する、さらに良い人だってわかる。


 そして、なんと 
 「聞きたい事とかないですか?」
 って、ギターを取り出して、マンツーマンで説明し始めてくれた。

 さっそく、以前から気になっていた、チャッ!という弦の打音について質問した。

 「私の場合は、右の親指の爪の側面を当てて・・・」って・・・

 それよりも、

 CDで聞いている音と同じ音が・・・
 目の前から聞こえる

 ギターの ”表情”って言うか? ”声”って言うか?

 こんなにギターの”個性”を感じたのは初めてだった。

 


 ライブが始まる前の話ですでに長くなった。

 其の二に引継ぎまする・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【弦】下山亮平 Acostic solo Live in 秋田 [―]弾いたり、[×]駆けたり.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる