[―]弾いたり、[×]駆けたり...

アクセスカウンタ

zoom RSS 【弦】吉川忠英 キターセミナー&新春ライブ《其の一》

<<   作成日時 : 2013/01/10 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年正月三日 吉川忠英さんのギターセミナー&ライブの当日。

 天候は「年越し寒波」と呼ばれている寒波の影響で、静かだった元旦から一変して寒さが一層厳しい

 eriさんの号令で、セミナー開始より2時間早い1時に会場となる「ブルース・ヒロ」に入った。

 昨年の歳の暮れには何人集まるのかと心配していて、はてさて何人集まるのかわからなかったが、とりあえず忠英さんを中心に円の形に椅子を並べた。
 

 2時過ぎ・・・  忠英さん会場入り

 忠英さんの指示で、忠英さんに向かって生徒が並ぶ学校のような配置に椅子を並べることになった。


 忠英さんリハに入る。
 プロのリハを見るのは初めて。

 まず、リバーブなしの生音を確認していた。
 忠英さんのギターは、昨年6月に来た時に持ってきた、YAMAHA LJX26とSumiのギターの今回は2本

 もっとちゃんとリハのプロセスを盗み見しておけば良かった。

 そういえは、「EQフラットですか?」とかPAさんに確認していたな?



 3時。。。。ギターセミナー始まり始まり

 心配していた受講者の人数は、最終的には12人
 
画像


 先ずは、「スリーフィンガー」の講習

 Gコードを使って右指の使い方のレッスン。
   親指がベース音・・・・6弦
   親指は3弦も担当
   人差し指 2弦
   中指    1弦

 2拍づつに分けて覚える。
  1拍目・・・・タン(親6) / タ(親)・カ(人)・・・ ♪ ♬ 

  2拍目・・・・タ(親3)・カ(中) / タン(人) ・・・ ♬ ♪

 この「2拍に分ける」が初心者にはウケが良かった。


 
スリーフィンガー講義のあとは、ストローク講義・・・(だったような・・ 既に記憶が定かじゃない)

 単純なストロークだけではなく、ミュートを使ったストローク。
 表拍、ジャン ン(ミュート) ジャン ン(ミュート) ジャン ン(ミュート) ジャン ン(ミュート)
 裏箔 ン ジャン ン ジャン ン ジャン ン ジャン

 変化を付けて、曲にメリハリや表情を加える。。。
 ピックで単音を奏でる「○○奏法」の紹介
 この辺は。DVD「生ギターのすすめ」でも解説していた内容。


 長くなったので、続きは次回
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【弦】吉川忠英 キターセミナー&新春ライブ《其の一》 [―]弾いたり、[×]駆けたり.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる