[―]弾いたり、[×]駆けたり...

アクセスカウンタ

zoom RSS 【駆】経ヶ蔵山 登山

<<   作成日時 : 2012/11/10 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月中旬 某日。 急に思い立って平田の経ヶ蔵山(474m)に向かう。



8:45 入山は「円能寺」口から
画像

 山頂まで登り、「十二滝」まで下って、また同じコースを戻ってくる工程を計画。
 

 目的の一つ目は、最近興味を持ち始めて、物欲の箍が外れて友人から安く譲ってもらったカメラの撮影
「Panasonic LUMIX GX1」+「SIGMA F2.8 単焦点レンズ」
画像


 もう一つは、半月先に迫った「酒田シティーハーフマラソン」に向けた走力アップ
画像

 一年以上も前だと思うが、”雪上ランニング用”として購入した「ミズノ WAVE ハリアー」

 
 入山早々、綺麗な花に合う。
「山鳥兜」   と、思われる。 
単焦点レンズが面白く、とにかく背景をぼかして撮影してみる。
画像


 整備された登山道も、重厚な雰囲気に撮影できて面白くて一向に進めない。
画像


 山は漸く紅葉を迎えたところ。
画像


 殆どの木々は、まだまだ色ずいていない。
画像


 巨石の下にお地蔵さんが祀られている。
画像


10:40 山頂 展望台に到着
画像

 登山口の看板では「山頂まで80分」と書いてあったが、ここまで2時間。
 トレイルの目的そっちのけで、写真撮りに熱中して、ついつい足が止まってしまっていた。

山頂からの鳥海山。
LUMIX GX1
画像


OLYNPUS Tough TG-615  コンデジ撮影
画像

 正直、違いがわからない。
 単焦点レンズの得意、不得意はあると思うがJpg画像をPC上からは違いがわからん。


 山頂を後にして、「十二滝」方面に下る。

 ”アザミ”の一種。
 今になって種類を調べてみたがアザミは種類が多く識別できない。
 花だけにピントを合せ、背景をぼかすというのも記録写真としては問題がある。
画像



11:30 十二滝 に到着 
 ここまで来て、GX1は電池切れ
 単焦点レンズの視野角では二つの滝を収めるの上手くできず。
 こちらは「Tough TG-615」で撮影。
画像


 こっちは「GX1」
画像


13:30 無事下山 





 天気に誘われて、急に思い立って山に来た。

 最近は、「やらなければならないこと」に集中できない自分が腹立たしくさえ感じでいた。

 そんな日々にふと、山に入った。

 嬉々として、写真を撮って、登山道を駆け登る。


 ふと思った。



 せっかく山に来たのだから、

 急いで移動しなくても・・・

 液晶画面の中から景色を見なくても・・・・


 少し、のんびり行こうじゃないか。


 そうすれば、少し元気になって、

 周りの事が見えてくる。 かな?と。





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【駆】経ヶ蔵山 登山 [―]弾いたり、[×]駆けたり.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる