[―]弾いたり、[×]駆けたり...

アクセスカウンタ

zoom RSS 【吉】KBT企画2012 日光白根山・男体山 紀行

<<   作成日時 : 2012/09/29 15:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎年恒例のKBT企画。

 昨年は、「尾瀬 燧ケ岳、至仏山」

 今年は、栃木県日光市の百名山二山
  日光白根山 2578m
  男体山    2486m


 今年は”冠”のクボさんは事前体力準備をしていなかった為、残念ながら欠席。
 今回は、くぼさんが欠席なのでいつもお願いしているレンタカーと運転手さんはなし。

 けれど「恒例行事は、毎年やろう」とポジティブな意見を出してくれたのがまっつん
 更に企画提案書まで作ってくれたのだから、こりゃアシストするしかないでしょ。
 自分たちで運転していくので自動車保険の事を考えるとレンタカーが良いだろうということで、レンタカー手配はまっつん担当。
 って事で、自分はレンタカーの価格帯やら、宿泊場所、温泉などの情報を集め企画書に肉付け

 まっつんとは、毎度の事ながらツートップと言うか、本当に気の合う友人だ。
 
 宿泊先連絡は自分が担当し、今回は男体山登山口近くの「菖蒲ヶ浜キャンプ場」のバンガローを予約した。
 「菖蒲ケ浜キャンプ場」Blog

9月14日(金)
 最近は残業しても手当て分しか払われず、「代休」に振り返られる。
 時間内で終わらないから残業しているわけで、代休はどんどん溜まっていくばかり。
 この機会にと、金曜日に代休をあてがい車で長野に移動。
 単身赴任中に運転しなれた道なのでスムーズに進む。 
 
 この日は、まっつん宅に宿泊させてもらうことに。
 近所のスーパーで待ち合わせて、レンタカーを取りに向かう。

 借りたのはトヨタハイエース10人乗り
 貨物用と思いきや、かなりグレードの高い車で10人分の椅子がちゃんとある。(あたりまえか。)
 後ろの荷室もリュックを置くのに充分なスペースで、これで6人ならゆったりと寛ぎながら座れる。

 予想以上の車の高級感に一気にテンションが上がる。

 まっつん宅に着いて、新婚の奥さんとも初対面。
 サラダやら、たこ焼きパーティの準備をしてくれて、なんか羨ましくなっちゃう。

 翌朝は3時に起きて出発する予定で9時には寝ようと言っていたのに、話が弾んで結局、お開きして寝たのが11時。
 奥さん、まっつんとおしゃべりしている間にデザート出したり、食器洗ったり本当に出来た奥さんだなぁ。

9月15日(土)
 3時半に起きて、男の身支度なんて簡単なもの。
 歯を磨いて顔を洗えば準備完了。
 4時にはまっつん宅を出発。

 今回も道すがら他の4人の参加者を拾う。
 全部で6人。
 行動するにはちょうど良い人数なのかもしれない。


 長野道を北上。
 更埴JCで上信越道に乗り換え沼田ICに向かう。
 昨年の尾瀬登山と同じ道なので、多少ゆとりがある。


9:00
 運転を自分に代わって大きな車なのでビビリながら運転。
 「菅沼登山口」 標高1730mに到着。
 さぁ、848mを目指して進軍開始。
 
画像


 登り初めから樹林帯を進む。きつい急登もある。
画像



9:30 眼下に”菅沼”を望む
画像


 
10:30 弥陀ケ池(みだがいけ)到着
 地図で見ると座禅山(2317m)と同じ標高になる。
 ここまでで600mほど登ってきた。
 コースタイムでは2時間10分だが1時間30分で登ってきた。随分早いタイムだ。
 水辺で暫し休息をとる。 
画像


白根山山頂が望める
画像


 ここから”東”に分岐すると”五色沼”だが、「白根山山頂」の看板に従い”西”に進む。
 再び急登になるが、ここからは樹林帯が切れ、展望が開ける。
 ”弥陀ケ池”を見下ろしながら、展望を楽しみならがなので急登も苦にならない。
画像


11:40 白根山山頂を望む 
 多くの人が山頂に立つ姿が見えた。あと一息
画像


11:50 日光白根山山頂  2578m 登頂
 ”ガレ場”の小さな山頂なので、他のグループと譲り合いながら記念撮影。
 他のグループとも互いにシャッターを押して上げるのも、山頂でのお決まり事。
画像



12:00 今登ってきた白根山山頂。
 降りは、あっと言う間に山頂が見上げる程まで下山出来る。
 混雑している山頂を通過して”五色沼”方面に周回するルート沿いのスペースで昼食をとる。
画像


 自分は、毎度のメニューで”コッヘル”で湯を沸かし”インスタントラーメン”
 アーンド、残りのスープに”おにぎり”を投入。
 今回は、梅おにぎりだったので、「梅雑炊」の完成

 食後は決まって、コーヒーを入れる

 いつもと同じインスタントコーヒーでも格別な味だ、



 食事も終わって、”五色沼”に向かって下山開始。

13:00 眼下に”五色沼”
 下り始めると直ぐに”五色沼”が見えた。
画像


 急登の”ガレ場”を慎重に下る。
 
画像

 
 ”五色沼”を背景に下るメンバー
画像


 樹林帯まで下ってきたところで、鹿と遭遇
画像


13:30 避難小屋に到着
画像


 ここでも「鹿」に遭遇。
 ここの鹿は人間に慣れているせいか、警戒心がなく逃げたりしないようだ。親子かな?
画像


14:00 ”五色沼”到着
 ”パノラマ”モードで撮影。
 ここで、ちょっと休息。
画像


14:50 弥陀ケ池(みだがいけ)まで下山
 
画像


 ここから先は、長い樹林帯を下る。
 長い下りは、ちょっとキツい

16:00 下山完了
7時間の工程。
全員無事下山できました。
画像


 2山目の「男体山」
 移動中の車窓から撮った写真。
 随分高い山だ
画像


 次回に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【吉】KBT企画2012 日光白根山・男体山 紀行 [―]弾いたり、[×]駆けたり.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる